あなたの課題を正しい理論で短時間で克服していく!GK専門のパーソナルトレーニングでワンランク上のGKになれ!

パーソナルトレーニングの1番の魅力。




それはやはり選手がGKコーチとマンツーマンでトレーニングできることではないでしょうか?




それも選手がやりたい内容を1時間みっちりとやれる。







今回依頼を頂いたのは高校2年生のゴールキーパーです!




「ステップ、シュートストップ時のプレースピードを上げたい」とのことでした。




事前にトレーニングメニューを作成した上で、当日トレーニングを行います!




早速トレーニングの様子を紹介していきます!





キャッチングスピードをアップ




最初に行なったのはキャッチングのトレーニング!




まずはオーバーハンドキャッチから








ご覧の通り構え方が不自然ですよね?w




手を後ろで組んでいますw




その状態から投げられたボールをキャッチ








普段構える時は体の前に手を置いて、そこからボールに手を運んで行きますよね。




しかし今回は手が後ろにあるため、ボールに運ぶまでの手の移動距離が少し長くなります。そのためキャッチングまでのスピードが求められてきます。




アンダーハンドキャッチのトレーニングでは、両手を真上に伸ばしてバンザイのような状態をとります。








そこからグラウンダーのボールをキャッチング。








先ほどのオーバーハンドキャッチに比べ、より難易度が上がってきます。




アンダーハンドキャッチのキャッチングスピードを上げるためには、手を速く出すこともそうですが、足の倒し方や上半身の使い方がかなり重要になってきます。




そこまでこだわりをもってトレーニングしていって欲しいですね!








いい準備がいいプレーに繋がる!




続いて行ったのが複数のステップを使って速く移動するトレーニング!




ステップのスピード、そしてステップからステップへの切り替えのスピードを求めたトレーニングです。








試合中ゴールキーパーは前後左右様々な方向にポジション移動をしなくてはなりません。




しかもプレーが切れない限りボールは常に移動しているわけですから、それに合わせてゴールキーパーは常にポジション修正をしなければなりません。




そしてその状況によって移動方法は異なってきます。




このトレーニングではステップからステップへの切り替え時に、いかにスピードを殺さずに流れで切り替えられるかというところも意識してやってもらいました!







ではなぜ速く移動しなければならないのか?




それは相手(シューター)よりも早く準備をして良いプレーをするためです。








良いプレーをするために良い準備は必要不可欠です!




プレー中と同じくらいプレー前にもこだわりを持ってトレーニングしていってほしいですね!




ダイビングスピードを上げたい!




高校生年代になってくると、多くの選手がダイビングはできると思います。




選手それぞれ大体の形は出来上がっているので、あとはいかに細かいところにこだわってトレーニングしていけるかで、ダイビングの幅やスピードは大きく変わってきます。







今回はダイビングスピードのアップにフォーカスして、ワンステップダイビングとクロスステップダイビングのトレーニングを行いました!




まず僕がデモンストレーションを行なって良いイメージを持ってから実際にやってもらいました。








この日は雨で芝もぐちゃぐちゃでしたが、そんなことはお構いなしにGKコーチもバンバンダイビングしますw




目の前でデモが観れるというのもパーソナルトレーニングの一つの魅力だと思います!








クロスステップダイビングって意外と練習してない!?




皆さんクロスステップダイビングって普段トレーニングしていますか?




あまりトレーニングしていないという方も少なくないのではないでしょうか?




クロスステップダイビングはワンステップダイビングに比べてスピードが出るダイビングです。




クロスステップダイビングを習得することができれば守備範囲も広くなりますし、ダイビングスピードも上がってきます!








さてこのクロスステップダイビングですが、実際の試合ではどの様なシュチュエーションで多く使われるのでしょうか。




これを選手と一緒にまずは考えてみました!








答えが導き出せたので、次はプレー方向はどこになるのかを検証していきます。








シュートストップ時のプレー方向は、全部が全部斜め前というわけではありません!




そこらへんの理解はまだまだ日本の選手たちには行き届いていないと思います。




パーソナルトレーニングでは技術トレーニングだけでなく、こういったゴールキーパーの理論や戦術についても知ることができます!




整理をする前とした後では、触れなかったボールが触れるようになったり、弾いていたボールをキャッチできるようになったりと、明らかに変化がみられましら!








ただがむしゃらに数をこなすのではなく、正しい理論でトレーニングをすることで短時間でも大きく成長することができました!




皆さんも一度僕のパーソナルトレーニングを受けてみてはいかがでしょうか?




ご興味がある方は下記からお問い合わせください。







最新情報をチェックしよう!
>広瀬空GKチャンネル

広瀬空GKチャンネル

ゴールキーパーに関する動画をYouTubeで配信中! チャンネル登録といいねもお願いします!

CTR IMG