山梨県へスカウティングに行ってきました!

山梨県へスカウティングに行ってきました!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ



こんにちわ!広瀬です

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

第32回毎日新聞社杯争奪 友好都市少年サッカー連盟招待大会

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

先日三上さんから急遽ご召集がかかり

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

7月6日(土)・7日(日)の2日間、

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

第32回毎日新聞社杯争奪 友好都市少年サッカー連盟招待大会(in忍野村)

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

という、関東圏内の小学生チームが約30チーム程集まる大会のスカウティングをしに、山梨県へ行ってきました!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

大会を通して観たたくさんのゴールキーパー

そこで多くの小学生のGKを観ることができました!

 

その中で多く感じたのは、シュートを止められるGKが圧倒的に少ない。ということです。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

僕が観た印象ですが、専門的なGKトレーニングを受けてるな。と思える選手は1人もいませんでした。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

ウォーミングアップのシュート練習でゴールを守っているGKを観ても、

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ほとんど選手が、シュートに対して手では無く、足が出る。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

またキャッチをするチャレンジを全くしないで、ほとんどシュートをディフレクトしている。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

などシュートストップのスキルに大きな課題がありました。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

キックは最重要スキルではない?

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ですが、キックがうまいGKはたくさんいました。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

小学生の段階でサイドボレー(昔で言うパントキック)をバンバンピンポイントで蹴ってくるGKが多く見られました。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

素晴らしいキックを持っているということは1つの武器ですし、現代サッカーをやっていく上ではもちろん欠かせないスキルです。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ですが、やはりGKの本質はそこじゃ無いと思うんですよね。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

GKの仕事はシュートを止めることであり、キックを蹴ることが最重要ではありません。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

そもそもボールをキャッチできなければ、ディストリビューション(配給)をすることはできません。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

だからそこの優先順位を絶対に間違えてはいけないんですよね!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

とは言いつつも自分も小中学生の頃はキックの練習ばかりしてきました。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

丁度西川周作選手のキックが注目されていた頃で、

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

自分もあんなキックが蹴りたい!と思い毎日サイドボレーの練習をしてましたね。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

しかし当然高校に入って、シュートを止められないという現実を突きつけられました。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

そこから自分の考え方が変わりましたね。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

いくらキックが蹴れても、シュートを止められなければ試合には出れない。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

小中学生の時にもっとシュートストップにフォーカスして練習していれば…

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

と。今でも後悔が残っています。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

だからこそ、今の小中学生達にはシュートストップの重要性を伝えていきたいです。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

それを改めて感じました!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ゴールキーパーは楽しい!!!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

僕が観てていいな〜と思ったのは、GKを楽しをでいる子ども達が多かったということです!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

シュートを止めたら「よっしゃー!」と叫んで喜びを全身で表現する選手もいれば、

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

シュートを受ける前に「ゴッドハンド!」と言いながら構えてるおふざけ者のGKもいました。(笑)ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

ですがそのGKが、試合中に何本も決定機を阻止していたりと驚かされたりもしました(笑)

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

子ども達には純粋に“ゴールキーパー”というポジションを楽しんでほしいと思います!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ゴールキーパーは11人のプレーヤーの中で唯一手が使える特殊なポジションです。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

時には身を投げ出してボールに突っ込んでいけなかったり、

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

顔面にボールが当たることもあるので怖い。という気持ちもよくわかります。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

でもシュートを止めた時に、痛い以上の喜びを味わうことが絶対できます!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

そんなGKの醍醐味を選手に伝え、選手GKというポジションを好きになってもらえるような、GKコーチ僕はなります!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

貴重な経験をさせていただいた三上さん。

そして一緒に2日間活動させていただいた武田さんに感謝です!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください