なぜそのシュートが止められる!?テアシュテーゲンから学ぶ!空中で伸びるダイビングとは?

ゴールキーパーをやっている選手の皆さんは、YouTubeで海外のゴールキーパーのスーパーセーブ集などをよく見たりするのではないでしょうか?

僕も現役の時は、試合前にスペイン代表ダビド・デ・ヘア選手(マンチェスター・ユナイテッドFC)やドイツ代表マヌエル・ノイアー選手(バイエルン・ミュンヘン)のスーパープレー集を見て良いイメージを持つようにしていました!w

GKコーチになった今でもいろんなゴールキーパーの動画を見ています。ただ現役の時とは見るポイントが変わってきました。

・このシュートを止められた秘訣はどこにあるのか。プレー前なのかプレー中なのか。

・どういった身体の使い方をしているのか。etc…

そんな中で今回は、スペイン ラ・リーガエスパニョーラのFCバルセロナに所属しているドイツ代表テア・シュテーゲン選手のプレーをひとつご紹介していきたいと思います!

なぜそのシュートが止められる!?

まずはこちらの映像をご覧ください。(3:19~)

僕はこのシーンに注目しました。

ゴール右隅に飛んできたボールを難なくキャッチ…w

なぜこのボールをキャッチすることができたのか。おそらく多くのゴールキーパーは弾くのが精一杯なボールだと思います。

その答えはテア・シュテーゲン選手の身体の使い方にありました。

左足に注目してください。

ご覧のように、ダイビングをする際に左足の腿を上半身に引きつけて、キャッチする瞬間に伸ばしているのがわかると思います。

この動きをすることによって空中身体が伸びて滞空時間の長いダイビングをすることができるんでるんです。

それにしてもキャッチしてしまうのは半端ないですねww

実際にやってみた!

僕も実際にやってみたところ、確かに今までのダイビングでは体感したことのない空中で身体が伸びる感覚を覚えました!

いつもだったら届かないギリギリのボールが、このダイビングをすることによって触ることができるんですよね。

やらないとできない!

皆さんもやっていただければわかると思いますが、慣れない動きなので初めは中々思ったように身体が動きませんでした。w

日本人ゴールキーパーの多くはこの動きやったことがないと思うので、相当トレーニングを重ねないと無意識動作でこのダイビングをすることはできないと思います。

ただ、このスキルを習得することができれば確実に防げるシュートが増えてきます。

ワンランク上のゴールキーパーを目指す選手は是非トライしてみてください

最新情報をチェックしよう!
>広瀬空GKチャンネル

広瀬空GKチャンネル

ゴールキーパーに関する動画をYouTubeで配信中! チャンネル登録といいねもお願いします!

CTR IMG