スーパーなGKになりたければココに来い!【アヴェントゥーラ川口JrユースのGKトレーニングを公開!】

こんにちは!広瀬です。

今回は僕が指導しているアヴェントゥーラ川口Jrユースのトレーニングの様子をご紹介したいと思います!

普段のトレーニングから移動スピードを意識していますか?

まずはステッピングを含めた、キャッチングを行いました。

まず後ろの中央のコーンで構える。そこから合図で前のコーンまでフロントペダルで出てきてオーバーハンドキャッチ。ボールを返したらバックペダルで後ろのコーンまで戻って、横にズレたグラウンダーのボールに対して体を運んでアンダーハンドキャッチ。非常にシンプルなトレーニングです!

まずは何もポイントを言わずにやってもらいました!

するとカズマは後ろのコーンから前のコーンまでの距離約3mに対して、5,6歩もステップを踏んで前に出てきました。

ここで一回フリーズして選手たち3人に「この距離(3m)何歩で出てこれそう?」と問いかけました。

すると彼らから帰ってきた答えは、3歩か2歩!

多すぎです!!w

自分としては3mくらいの距離であったら1歩で出てきてほしいですね!

実際に僕が1歩でやってみると

「本当だ・・・」と選手たちは納得してくれました!w

移動の歩数を減らすことでその分スピードが上がってきます。

移動スピードをあげて、いいポジショニングを素早くとることができれば、シュートに対してより早く、余裕をもっていい準備をすることができます!

移動のスピードをもっともっとあげていきたいですね!

そして前に出てきたらオーバーハンドキャッチ!

しっかりと蹴られる前にプレジャンプをして、ズレたボールに対して身体を正面に運ぶことが当たり前にできるようになってきました!

自分がこれていない時でも意識してやっているんだなと感じられましたね!

意外とトレーニングしない動き

キャッチしたボールを返したらバックペダルで戻ってアンダーハンドキャッチ!

フロントペダルやサイドステップ、クロスステップなどはどのSNSに上がっているトレーニング動画を見ても大抵組み込まれていますよね!

しかしこのバックペダルって皆さんトレーニングをするときに、中々組み込んでいないのではないでしょうか?

僕もつい最近までは全く導入してませんでした。

でも試合中ってゴールキーパーは前と横にしか動きませんか?

シチュエーションによっては後ろにも下がりますよね!

だからトレーニングしなければいけなんです。

しっかりトレーニングしていなければ試合でその動きは出ません!

バックペダルも是非トレーニングに組み込んでみてください!

ダイビングフォームを作る!

次にゴールキーパーの醍醐味でもあるダイビングのトレーニングを行いました!

ダイビングでは常に、

①グラウンダー ②バウンシング ③ライナー

の3つの配給を行っています。

まずはグラウンダーボールです。

ハルチカは最初このように上半身が立ってしまっているため、グラウンダーのボールに対して手が上から出てしまい、下を抜けてしまうシーンがいくつかありました。

膝と胸をくっつけろ!

グラウンダーのダイビング(ローリングダウン)の時に低い姿勢を作るポイントは、膝と胸をくっつけるくらい上半身を低くすることです!

コウヘイのプレーを見てみると、

膝と胸がくっつくくらい近づけられてますよね!

なので手がしっかり下から出ているのがわかると思います。

そしてプレーの最短距離である斜め前でボールを捉えることができています!

コウヘイは最初に僕のデモンストレーションを一度見ただけで、基本的になんでもこなしてしまうので本当にすごいですw

ハルチカも負けてませんよ!

ポイントを抑えたらスムーズにボールにアプローチできるようになりました!

2人の吸収の速さにはいつも驚かされますw

プロみたいなダイビングをするために!

次にバウンシングとライナーボールのダイビング。

いわゆる飛ぶプレーですw

コウヘイのダイビングフォームは本当に綺麗ですw

彼は運動神経がかなり高い選手なので、頭でイメージした動きをすぐに身体で表現できちゃうんですよね。

自分はコウヘイとは全く真逆のタイプなので本当に羨ましいですw

コウヘイは身長がない分ダイビングの幅とスピードを上げていくことがこれからの課題です!

ハルチカは飛べているんですが、上半身が立っているためダイビングの幅が出ませんでした。

またこのフォームだと当たり前ですが膝下のみで着地してしまうため、ボールのクッションが使えません。

そのため、膝や腰の横を痛めてしまっていました。

このままでは地面への恐怖心や、怪我でダイビングができなくなってしまう可能性があります。

なのでゲームの合間にハルチカとマンツーマンでフォーム改善を行いました!!

たった10分でダイビングができるようになった!?

トレーニングしはじめて約10分後…

踏み込み足にしっかり重心が乗っかってきました。

上半身がしっかり傾けられているので、スムーズにボールにアプローチできるようになってきました!

ストレートラインもしっかり作れています!!

そして問題の着地も、ボールと膝下が地面につくタイミングがほぼ同時になりました!

身体の1部分で着地するとクレーのグランドなんかでは特に痛いです。

ですがボールと膝下2点で着地することによって痛みが分散されるので、クレーでも思いっきりダイビングすることができるようになってきます!!!

たった10分で明らかにフォームが変わりましたw

正しい理論があれば短時間でも選手を大きく変えられる!

ハルチカも「すげえ!!」と興奮してましたねw

これからも選手の成長のために、自分も学ぶことをやめません!

選手とともにGKコーチも日々成長!

明日も顔晴ります!

この日のトレーニング動画はこちら!

チャンネル登録もよろしくお願いします!

最後までお読みいただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!