県外からも依頼殺到!?GK専門のパーソナルトレーニングでテクニックと戦術を学べ!

現在コロナウィルスの影響で、多くのサッカーチームが活動自粛をしている中、パーソナルトレーニングのお問い合わせを多くいただいています。

私は埼玉、東京を中心にパーソナルトレーニングを行なっていますが、嬉しいことにここ最近は県外からのお問い合わせも多くいただきています。

今回は千葉県まで出張してトレーニングを行いました!

パーソナルトレーニングの準備はトレーニング前から始まっている!?

今回トレーニングを行なったのは千葉県在住の小学5年生の選手。

トレーニングを行う前にお父さんから事前にこんなお話を伺っていました。

クロスボールの状況下において、ゴールキーパーとしてゴール前の危険なスペースをどのように守ればいいのかを理解しておらず、そこからのミスで失点をしてしまうケースが多々あるとのことでした。

私のパーソナルトレーニングでは、このように事前に選手や親御さんから、どのような内容でトレーニングを行いたいかを聞きます。どのようなことが苦手なのか。何ができるようになりたいかなどを。

そしてそれを聞いた上でその選手にあったトレーニングメニューを入念に組んでいきます!

そして実際にトレーニングを行うという流れです!

いよいよトレーニングスタート!

初めにアップを兼ねて、構え方やキャッチングなどゴールキーパーの基本となるスキルのトレーニングを行った後に本題のクロスのトレーニングに入って行きました!

まずは両膝立ちで構えた状態から、投げられたボールに対して片方の足(プロテクションの足)を立てながらオーバーハンドキャッチ。ジャンプ&キャッチの空中姿勢を意識したトレーニングを行いました。

クロスボールに強いキーパーになるためにジャンプ&キャッチを身につけろ!

こういったトレーニングはSNSなどでも多く出回っていていますし、おそらくよく見るトレーニングメニューのひとつだと思います。

コピーだろ!と言われてしまえばコピーですねw

しかし大事なのは、どのような意図を持ってそのトレーニングを行うかだと私は考えています。

どんなトレーニングをしてももちろんゴールキーパーは上手くなりますが、意図を知っているのと知らないのとではトレーニング効果は半減してしましますよね!

ここでは、キャッチングの位置や、プロテクションの足を作るタイミングなどを意識してもらいました。

・どこでボールを捉えれば自分がパワーを持ってキャッチングできるのか。

・プロテクションの足はどのタイミングで作るのかetc…

選手と答えを考えながらトレーニングを進めていけるという点もパーソナルトレーニングならではの魅力だと思います。

パーソナルトレーニングのメリット

キャッチングやプロテクションの足を作るタイミングなど基礎的な部分を押さえたところで、今度は実際に立った状態からジャンプ&キャッチを行なっていきます。

ゴールキーパーはフィールドで唯一手を使うことができるポジションなので、出来る限り高い位置でクロスを処理する必要があります。

では高くジャンプするためにはどうしたらいいでしょうか。

足の踏み切るパワーだけは高く跳ぶことができません。

身体全体を使って、それぞれの動きを連動させることでより高くジャンプすることが可能になります。

テクニックを生かす戦術を学べ!

テクニックを習得したところで、次はサイドからクロスをイメージしたボールを投げて、対応するという実践に近い状況でトレーニングを行なっていきます。

すると、落下点を見誤って被ってしまったり、上手くジャンプ&キャッチができないというシーンが多く見受けられました。これは育成年代(特に小・中学生)の選手に多く見られるミスパターンです。

ではなぜこのようなエラーが起こるのでしょうか。

それは…

テクニックを生かすための戦術を知らないからです。

ここまでジャンプ&キャッチというテクニックのトレーニングを行なってきました。そしてそのテクニックを生かすためには戦術を理解する必要があります。

多くの選手はこの戦術を知らずに、ミスや失点をしているケースが非常に多いのです。

私のパーソナルトレーニングでは選手とともに検証をしていきながら、理論・戦術の部分もしっかりと伝えていきます。

するとほとんど被ることが無くなりました。

被ったとしてもなぜ被ってしまったのか原因が自分でわかるようになるため、同じミスを繰り返さなくなるのです。

もちろん1回のトレーニングだけでは急激に上手くなることは不可能ですが、理論・戦術の部分を伝えているので、ここで学んだことをチームに持ち帰って反復してトレーニングを重ねていけば必ずプレーは変化していくことでしょう。

知ることでプレーは大きく変化する

トレーニングが終わった後に選手のお父さんからこんなメッセージを頂きました。

指導者としては嬉しい限りです。

パーソナルトレーニングを通じて私がゴールキーパーの選手に伝えたいことは、「君はできないんじゃない。知らないだけ!」ということです。

誰だって数学の公式を知らなければ解を導き出すことは不可能ですよね。

ゴールキーパーもそれと同じです。知ることでプレーは大きく変わります。できなかったことができるようになります。ゴールキーパーというポジションの深さ、楽しさに気づくことができるでしょう。

お問い合わせはこちらから

この記事を読んで、興味を持っていただいた方は是非1度私のパーソナルトレーニングを体験してみてはいかがでしょうか?

パーソナルトレーニングのお問い合わせはこちらから↓

公式LINEからもお問い合わせを受け付けております↓

最新情報をチェックしよう!