広瀬 空 -Sora Hirose-

埼玉ゴールキーパースクール【広瀬GK育成スクール】代表

埼玉県で活動しているゴールキーパーコーチ。20歳で地元埼玉県にGK専門のサッカースクールを立ち上げ、現在は朝霞市・さいたま市の2会場でスクールを展開。

これまでの指導歴

・東京ゴールキーパースクール(20197月~20213月)

・アヴェントゥーラ川口Jrユース(20197月~現在)

・埼玉県ゴールキーパープロジェクト(20199月~現在)

・埼玉県東南GKトレセン(20199月~現在)

・埼玉県U1314GKキャンプ(2019年,2020年)

メディア

出身・・・

埼玉県川口市出身!

好きなもの、興味があるものは・・

美味しいものを食べること、絶景スポットに行くこと、ひとりカラオケに行くこと。

音楽を聴くこと(好きな歌手はOfficial髭男dismさん!ボーカルの藤原聡さんとは、誕生日が一緒で勝手に縁を感じています。笑)

座右の銘は・・・

「今日より大事な明日はない。」

ごあいさつ

当サイトにお越しいただき、ありがとうございます!

私は2020年より、埼玉県で【広瀬ゴールキーパー育成スクール】というGK専門のサッカースクールを運営しています。

私のことを知らないという方も多いと思いますので簡単に経歴を紹介したいと思います。

プロサッカー選手を目指していた

私は小学5年生からサッカーを始め、大学1年の夏まで現役としてプレーし続けてきました。

サッカー歴=ゴールキーパー歴という感じで、ゴールキーパーというポジションに憧れてサッカーをやり始めたという結構特殊なタイプの人間です。

小・中学生の頃は、ゴールキーパーを極めて、将来プロサッカー選手になりたい!

という目標を持ちながら、日々練習に励んでいました。

突きつけられた現実

しかし現実はそんな甘いものではありませんでした。

当時の私は、GKコーチからの専門的な指導を受ける環境が身近に無かったため、独学で練習をしていくしかありませんでした。

当然どのような練習をしたらいいのかもわからず、ただただシュートを受けているだけ。

もちろんそんなことでは上手くなれるはずがありませんでした。

自分のミスで負けてしまった試合もたくさんありましたし、ミスをする度にチームメイトや監督から怒鳴られ、ゴールキーパーというポジションが嫌いになりかけた時期もありました。

 

上手くなりたいけど、どうしたら上手くなれるのかわからない・・・

 

現役時代はこのような理想と現実の中でサッカーをしてきました。

怪我で現役を続けることができなくなった

大学生になり埼玉県では強豪のサッカー部に入りました。

大学4年間自分が選手としてどこまでできるのかチャレンジしてみたい。そんな思いで日々練習に励んでいました。

 

そんな矢先・・・

 

高校時代に負った怪我が再び悪化してしまい、

現役としてプレーし続けることが困難な状態に陥り、引退を余儀なくされました。

 

私自身、約9年間ゴールキーパーとしてプレーしてきましたが、結局1度もGKコーチからの専門指導を受けることなく、その現役生活を終えたのです。

 

現役を引退し、これから自分がどのようにサッカーとか変わっていくのか。

その答えは明確でした。

 

ゴールキーパーコーチになる。

自分と同じ思いをしているキーパーを助けたい。

日本のGKコーチ不足は非常に深刻です。

 

日本全国を見てもGKコーチからの専門指導を受けれる場があまりにも少ないことから、現役時代の私と同じような思いをしている選手たちは非常に多いと思います。

 

だからこそ、そんな選手たちの力に少しでもなりたい。

その一心でGKコーチになることを決意しました。

 

そして2020年ようやく、その思いをひとつの形にすることができました。

「広瀬ゴールキーパー育成スクール」開校

2020年10月に広瀬ゴールキーパー育成スクールを開校しました。

ゴールキーパーというポジションが大好きで、本気で上手くなりたい埼玉の選手は是非1度、スクールの方に足を運んでいただけたらと思います。

当サイトでは、私広瀬がどういった人間なのか?スクールの活動日以外にどんな活動をしているのかなどをブログとして書いていこうと思います!

少しでも私の活動に興味を持っていただけたらと思います。